【朝活1日目】3回目のチャレンジでなんとか起床、ついに朝活がスタートできたようです

スポンサーリンク

おはようございます。

本日からようやく朝活をスタートすることができました。

今は、15分のランニングを終え、シャワーを浴び、コーヒーを飲みながらブログを書いています。
なんという至福のひと時。意外とやればできるものですねー。

ということで、本日からゆる〜く朝活の様子を報告させていただこうと思います。

朝活を始めた理由

朝活という言葉がブームになった時でも、僕は一切関心を持ちませんでした。
どうにも、自分自身で必要性を感じるまでは興味を持たない性格のようで……。

しかし、いつからか部屋にあるモノを大幅に断捨離し、シンプルライフを心がけるようになりました。それから、だんだんと自分の健康を考えるようになっていったんですね。
最近では、歯磨きを手動から電動に切り替えたことがその一つ。そして、1日2食の継続。

それにプラスして朝活も取り入れてみることにしました。
具体的には、朝の運動、朝読書、朝ブログをやっていこうかな、と。

今までブログを書くタイミングは、「仕事を終えて家に帰宅してから」でした。
体は疲れていて、頭も冴えない。おまけに睡魔は襲ってきて、だらだらとテレビを見てしまい、日付が変わるギリギリになってようやくパソコンへ向かう、という流れ。

どうにも生産的とは言えない状況です。何をやっても続かない僕がここでふと思ったわけですよ。

夜にやるから続かないのでは?

そう。なんで、わざわざ疲れている時にやろうとしていたのか。それで続けば逆にすごい。

夜というのは、本来眠るべき時間。今のご時世、夜でも明るく、色々な娯楽で街は溢れかえっている。
居酒屋で愚痴りあって、明日へのモチベーションを保っているのかもしれないし、家で寝っ転がりながらテレビを見てパワーを溜めているのかもしれない。
もちろん、これを否定する気はさらさらなく、僕もそのタイプの人間。

ですが、考えようによっては「夜なのに、なかなか寝かせてくれない現代社会」とも取れるわけです。
夜寝ないと、当然次の日は眠い。眠いと脳のスペックが落ちる。スペックが落ちると仕事がはかどらない。仕事が残ると夜寝られない。以下ループ。

怖い。考えるだけで恐ろしい。

そこで、「朝」の使い方です。
朝早く起きるとゆっくりとした時間を送ることができ、おまけに外は静か。脳もリフレッシュされた状態。
邪魔するものは一切なく、時間を自分の好きなように、自由に使える。

「アサカツ!アサカツ!」と、みんながおすすめするのも納得です。こりゃいい。
……とは言ったものの、僕も今日から朝活を始めた「朝活ビギナー生」です。初心者です。

何をやっても3日とて続かない僕が、日々、ゆる〜く”朝活のリアル”をブログでお伝えしていこうと思います。

朝活をスタートできるまで

f:id:afrokanchan:20160412073403j:plain

やはり、朝起きるのは辛い。僕は特に睡眠に重きを置く、「睡眠モンスター」、通称「スイモン」なので、朝はとにかく辛いのです。
「朝5時に起きる」と聞いただけで全身に鳥肌が立ち、自己防衛反応でその場で眠り込んでしまう危険性もあるほどの睡眠大好き人間。

今回、無事に朝活1日目をスタートすることができたわけですが、これも”3度目の正直”でした。
おとといは朝7時に起床したものの見事に二度寝をかまし、あえなく失敗。昨日は朝6時に起き、ブログを1記事書き終えたものの、それに満足して二度寝。失敗。
そして、今日。朝5時に起床。これまでの失敗経験から学び、なんとか朝活っぽいことをできています。

朝5時起床のためにやったこと

やればできるものです。朝5時に起きるなんていつ以来でしょう。遠足か、それともトイレか。何にせよ、僕にとって朝5時は未知の世界です。

朝5時起床のためにやったことはとても単純。1つ目は「早く寝ること」、2つ目は「目覚ましアプリを使うこと」です。

1.とにかく早く寝る

どうせ、明日の朝になれば自分の好きなことに時間を使えるので、夜はさっさと寝ることにしました。

いつもよりしっかり噛んでゆっくりと味わいながら夕食を摂り、だらだらテレビを見ることをやめ、いつもより早く風呂へGO。
そして、明日やることをぼんやりと考えながら就寝。家族には「何?具合悪いの?」と言われる始末。

睡眠時間は7時間を確保。部屋の明かりは点けず、「夜は暗いもの」と割り切ることに。
ちなみに、朝の明かりを部屋に取り込むためにカーテンは開けっぱなしです。

2.目覚ましアプリを使う

僕は毎日、iPhoneの目覚ましアプリ「Sleep Cycle」を使っています。枕元に置いてアラームを設定しておくと、次の日、起きやすいタイミングを自動で察知してアラームを鳴らしてくれる優れもの。 かれこれ1年以上使っています。

このアプリを使うことで、スッと起きれてしまうわけです。風の音や波の音など、睡眠導入音も自分の好きなものを選べるのでおすすめ。

朝活1日目レポート

ジョギング

f:id:afrokanchan:20160412065909j:plain

「Sleep Cycle」のアラームで朝5時前に目が覚めました。寝ぼけ眼でアラームを止め、ぼーっとiPhoneをいじいじ……。
目が再びうつらうつらとしてきたところで、「大変だ。このままではいつものように二度寝パターンだ。死ぬぞ!」と、脳からのわずかな危険信号を探知。

半ば強引に布団を蹴り上げました。もう、文字通り蹴り上げました。こうでもしないと起きません。
メガネを華麗に装着し、フラフラと冷蔵庫へ。野菜ジュースを1本取り出し、白目で一気に飲み干す。ここでTwitterで報告。

その足で、玄関へ向かい、用意していた靴下を履き、靴を履き、「後ろから熊が襲ってきている!」という空想を膨らましながら外へ出ました。
外はまだ薄暗く、少し肌寒かったですね。軽くストレッチをして、ゆらゆらとジョギング開始です。

コースは決めないまま、家の近所を15分ほど走ってきました。
最初は体を慣らしていくため、全身をほぐしながらゆるくジョグ。疲れたら歩いて、また走る。空を見ながら走るのも良いものです。

ちなみに、突然ランニングを始めたため、服装はジーパンにパーカーです。断捨離のせいでスポーツウェアが一切ありません。
また、靴もランニングシューズではなくアディダスのサンダル。この習慣が続きそうだったら靴、買いに行きます。

おまけ話

実は、僕は走ることが好きな時期がありました。少し、僕の歴史を語らせてください。

小学1年生のマラソン大会ではまさかのビリ。それからちょっと早い成長期を迎え、日々の鍛錬のおかげで小学6年生の時には学校地区大会のリレー選手に抜擢されるまでに成長。
しかし、大事なところで転倒してしまいます。これ、未だにトラウマです。

中学生になり、「これからも走るぞ!」と意気込んでいたところで足の骨折
詳しくは「オカルトのせいで足を骨折したかもしれない」からどうぞ。
マラソン大会では、卓球幽霊部員にもかかわらず一桁の順位へ食い込みます。それからサッカー部へ転身。その後も走り続けます。

高校へ進学し、部活を決める段階で「陸上部」か「軽音部」で悩みます。
しかし、あの短いパンツを履くのがどうしても嫌だったので、陸上部はやめました。そのまま軽音部へ
にも関わらず持久走大会は好調。トレーニングも全くしていないのになぜか走ることだけは得意だったようです。体力テストも文化部では異例の、学年ベスト5に入っていました。

……って、あれ?僕って実は運動神経いい方だったんじゃ?

それから「やっぱり運動したい!」とバレー部と兼部することに。

高校卒業以来、ぱったりと運動の機会は減ってしまいました。
今思えば、走ることが好きだったようですね。と、こんなところで自分語りは終了です。話を戻します。

朝焼けが超絶綺麗

f:id:afrokanchan:20160412065827j:plain

走っていると、朝焼けが目に入りました。綺麗なグラデーションになっていて、思わずiPhoneでパシャリ。
これを見るためだけに早起きしてもいいんじゃないか、ってぐらい素晴らしい景色でした。

帰宅後シャワー

本当は30分ほど走る予定だったのですが、日頃の運動不足のせいか左腿の付け根に痛みが出てきたのでやめました
僕流のモノごとを続けるコツは、「ゆるく、かるく」がモットーです。

ゆらゆらと気負わずにやっていくことが、「続けるコツ」になんだかんだ繋がっているものなのです。

うっすらと汗をかいて、帰宅後すぐにシャワー。少し寒かったですが、気合いですね。
真冬に氷点下の中、滝に打たれた時に比べればなんのこっちゃです。

朝食は摂らない。1日2食を続行

ここは非常に迷ったポイントでありますが、僕は1日2食を続けることにしました。
朝活関連の記事を見てみると、「朝食はしっかり食べること!」と決まって書いてあります。

脳が全然働かない、倒れそう、具合悪い、などの症状を感じ取った時には朝食を摂るようにしたいと思います。
それまではとりあえず朝食抜きで。今日は少し不安だったので、コーヒーとヨーグルトだけにしました。

f:id:afrokanchan:20160412070913j:plain

1日2食健康法を1年間継続!朝食抜きでも痩せすぎなかったよ

2016.02.20

ブログだ!

で、今はコーヒーをゆったりと飲みながらブログを書いています。
集中できて良いですね。それに、運動をしてシャワーを浴びた後なので目も覚めていて、気持ちも良い。

これは朝にハマってしまう気持ちもわかります。

まとめ

というわけで、朝活1日目スタートです。意外と気持ちが良いものなので、これからもゆるく続けていこうと思います。
何より、時間がたっぷり取れることがポイントですね。それに、脳も体もスッキリしていて、何をするにも集中できます。

ブログも、その他の創作活動も捗りそうです。

ただ一つ問題なのは、朝ちゃんと起きることですね。
二度寝をせず、これさえ出来てしまえば、あとは「なんとなくやれば」自然と朝活できます。

さてと、このあとは読書でもしますかねー。
朝の習慣が才能を開花させる!朝活をする上で意識すべき3つのポイント | 株式会社LIG

スポンサーリンク