【大自然読書】2本のワインと1冊の本だけを持って川に行ってみた

スポンサーリンク



天気がとても良かったので、近くの川へ花見がてら散歩してきました。

持っていったものは、2本の飲みかけのワインと1冊の本だけ。スマホは持って行きません。

「スマホ依存症」の僕としては、これは結構思い切った行動。
少しの間でさえスマホを手放すことができないほどだったので、もうこの際思い切って家に置いていくことにしました。

結果的には大成功。とても有意義な時間を過ごすことができたようです。

あ、もちろんスマホがないので今回は写真はなしです。
到着してから「ブログ用の写真を撮るためにスマホ持って来ればよかった……」と思ってしまったのも事実ですが。

今回はあくまで大自然の中で読書をすることが目的です。そのためスマホは不参加。

「スマホ依存症になりかけているかもしれない」と思う6つの瞬間

2016.03.30

川へ到着

幸いにも家から徒歩10分ほどのところに川が走っており、ここは僕のお気に入りのスポットでもあります。
何か悩んだり、行き詰まったりすると決まってこの場所を訪れてボーッと川を眺めています。

人も少なく、静かで、ゆったりとした時間が流れている、とても不思議な場所。
よくよく考えてみると、こんな素敵な場所にスマホを持ってくのはもったいないですね。

目の前に素晴らしい景色があるのに、どうして手の中にある画面を見続ける必要があるのか、と。

読書に最適な場所を探す

まずは場所探しです。理想としては人目がなく、静かで、川の目の前で、桜が見れる場所。

そんな恵まれた環境があるものなのか、と心配になりましたが、どうやらその必要はなかったようです。10分ほど歩き回っていると、ありました。そんな場所。
しかし、川を渡らなければなかったので、その代償として靴とスボンがびしょびしょになりましたが。

川の目の前にひょっこりと顔を出す横幅1.5mほどの岩。表面はゴツゴツしているものの、きちんと場所を探せば座ってもお尻が痛くありません。
天気もいいし、気温もちょうどいい。風も弱くもなく、強くもなく、気持ちいい。

そこにドスンと座り、リュックを下ろし、周りを眺める。

素晴らしい環境

耳をすませば川の水が流れる音、そして、風に揺られて木の葉同士が触れる音が耳を優しく包む。
200mほど先には、満開の桜。風が吹くたびに花びらが宙を舞って、まるで吹雪のよう。
その目の前の川には白鳥が佇んでいて、風が吹くと同時にふわっと飛んでいく。

まるで映画のワンシーンのような、絵に描いたような素晴らしい景色でした。

心がほっこりと暖かくなったところで、リュックから持参したワインを取り出しました。白ワインが1本、白スパークリングワインが1本。
キュポン、と蓋を外して男らしくラッパ飲み。コップも持って行ったのですが、風にあおられて倒れてしまいそうだったので仕方なくラッパ飲みです。

大自然の中での読書

次に取り出したのは本。自然に囲まれた環境での読書はとても贅沢な時間でした。
本を読んでいるときにページに映る、ワインを飲む自分の影。目の前をかすめ飛んでいく小さな虫。

その虫に視線を逃がすと、今度はその先に生えている綺麗な花に目を奪われたり。

遠くの方で、花見に来たであろう数人の姿も見えましたね。
しかし、僕がいる場所は普通なら来られるはずがない場所なので、「どうしてあんなところに人が?」と不思議がられていたかもしれません。

そうして1時間は経ったでしょうか。いつの間にか、あれほどたくさんあったワインが空に。
いい感じにほろ酔いで、気分がとても良い。

座っていることに少し疲れてしまったので、そこから寝っ転がれるような場所に移動しました。

ゴロンと寝っ転がり、伸ばした両手で本を広げる。背景には澄んだ空が広がり、BGMは川の音と鳥の声。
素晴らしい。素晴らしすぎるぞ、この環境。

まとめ

そんなこんなで、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。
大自然の中でする読書があれほど素晴らしいものだとは。ストレス発散にもなりますし、自然の力を借りてとても集中することもできます。

このために貴重な時間を割いても十分メリットはあると思える、そんな素敵な時間でした。

日頃、ストレスを感じている方や、悩みがある方、アイデアを探している方は一度大自然の中に自分を置いてみるといいことがあるかもしれません。
個人的には川が超おすすめ。

ちなみに、今回読んでいたのは「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」でした。

関連記事

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。