【初めての電動歯ブラシ】「ソニッケアー イージークリーン」と「リステリン トータルケア」の最強タッグを1週間試してみた

スポンサーリンク



歯の健康とやらを本気で考えるようになってから2週間ほどですが、ついに、普通の歯ブラシから電動歯ブラシに切り替えました。

今回購入したものは、「フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50」「リステリン トータルケア ゼロ ノンアルコールタイプ」「GUM デンタルジェル (電動ハブラシ用) 」の3つ。
今まで”電動歯ブラシ=高価”というイメージを持っていましたが、この「ソニッケアー イージークリーン」は¥5,000程度と、思っていたよりもリーズナブルでした。
なんでも、リステリンはとにかく酷い味がするそうで、僕は比較的初心者向けの”ゼロ”を選びましたが、結果的には正解だったようです。

というわけで、この最強タッグを1週間続けてみた感想などをつらつらと書いていきますかね。

歯の健康を考えて2年振りに歯医者に行ってみた

2016.04.07

注文後、Amazonから商品が届く

まずは、開封の様子からお伝えしていこうと思います。
早速注文したものがAmazonから届きました。

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50。

f:id:afrokanchan:20160410074659j:plain

リステリン トータルケア ゼロ ノンアルコールタイプ 500ml。

f:id:afrokanchan:20160410074723j:plain

GUM デンタルジェル (電動ハブラシ用)。

f:id:afrokanchan:20160410074749j:plain

以前まで使っていた「GUM #211」はゴミ箱に捨てました。

f:id:afrokanchan:20160410075751j:plain

ソニッケアーの開封

それではソニッケアーの開封からやっていきたいと思います。と、言っても開封するのはこれだけですが。雰囲気的になんとなく。

中身はこのような感じです。

f:id:afrokanchan:20160410074921j:plain f:id:afrokanchan:20160410074945j:plain

充電開始

そのままでもすぐに使うことができますが、まずは充電からしておくと安心できそうです。
残量が0の状態から満タンになるまでは約24時間かかります。また、フル充電後、1日2回2分間ずつ使用した場合は約2週間も使うことができるんです。すごい。

あ……。これ、ブラシの部分がきちんと装着できていないですね。本体との間にわずかな隙間があります。

f:id:afrokanchan:20160410075015j:plain

きちんと押し込みました。

f:id:afrokanchan:20160410075109j:plain

初めてのリステリン

f:id:afrokanchan:20160410075627j:plain

続いて、リステリン。
こちらは液体歯磨きなので、歯磨き前に口を洗浄するタイプ。

キャップ(500mlの場合、8分目で約20ml)に注いで口に含み、よくすすぐ。

あぁ、なるほど。酷い味だ。

そして痛い。低刺激タイプを選んだにも関わらず痛い。
30秒ほどで思わず吐き出してしまうほどです。

しかし、これも2〜3回ほどで慣れました。
今ではリステリンをしないと、口の中がなんとなく気持ち悪い感じがしてしまいます。

口の中の水分と一緒に、汚れも全部ひっくるめて「どこかへ行ってしまった」感じ。爽快感がハンパないです。

歯を磨く

f:id:afrokanchan:20160410075635j:plain

さて、ようやく歯を磨く工程へと移ります。
電動ハブラシ用のGUM デンタルジェルをソニッケアーにつけて、と。

磨きます。

超くすぐったいです。

思わず口から離してしまいました。
いや、しかし耐えねば。歯の健康のために耐えるんだ。

様々な機能

f:id:afrokanchan:20160410201714p:plain
引用:http://www.sonicare.jp/products/easyclean/hx6520_50/

ちなみに、ソニッケアーには様々な機能があります。
手磨きよりも歯垢除去力が優れているクリームモードを搭載。
さらに、初心者でもスムーズに使いこなせるようにイージースタートを搭載。これは、最初の14回までのパワーを段階的に調整していくというものです。
初めのうちは弱く、その後だんだんとパワーを上げていくため、初心者でもすんなり入れました。

米国の歯科専門家が推奨する2分間のブラッシング。2分経つとオートストップする、スマートタイマー機能も搭載しています。
さらに、磨き時間を知らせてくれるカドペーサー機能も搭載。これにより、口腔内の上下・表裏4つのセクションを均等にブラッシングすることが可能なわけです。

まさに至れり尽くせりな商品です。

さて、初めての歯磨き後の様子ですが、歯茎から少量のケチャップがこんにちは状態でした。
2〜3日もすればだいぶ慣れます。血も出ません。

それにしても、すごく楽。

歯がツルツルになります。ベロで前歯の裏を舐めてそれを確認することが癖になってしまいそうです。

もう普通の歯ブラシに戻れる気がしません……。

まとめ

最初は自分に合うものなのか不安でした。しかし、いざ手にしてみると納得の出来。

一度購入してしまえば、あとに必要になるのは替えのブラシぐらいです。初期投資は必要にはなりますが、長期的な目で見ればコスパはいいと思いますね。
歯医者でお世話になるよりかは「ずっと楽で、ずっとお得」です。

ただ、リステリンの減りが少し早いのかな……。次はワンランク上のものお試しで買ってみましょうかね。
いやー、実に良いモノ買いました。ソニッケアーにも様々なラインナップがあるので、気になる方はお気に入りのモノを探してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。