もしも、あと9ヶ月ローンが残っているiPhone6からガラケーに機種変更してポケットWiFiを契約したら

スポンサーリンク



こんにちは。最近、本気でスマホを手放そうかと考えている「スマホ依存性」のあめよふれ(@ameyohure)です。

さて、現在私はiPhone6を使用しておりますが、残念なことにあと9ヶ月もローンが残っています。
金額にしますと、ざっと¥27,945。月に換算すると¥3,105ですね。キャリアはauです。

もし、このiPhone6から以前使っていたガラケーに機種変更した場合、月の通信費等はどのように変わるのか、また、ポケットWiFiを契約した場合にどのように変化するのかを調べてみたいと思います。

ついでに、不明点等をauショップで店員さんに聞いてきましたので、まとめて記載させていただきます。

www.toritemi.com

現在の通信費とか

2年縛りについて

2年ごとに契約更新される誰でも割が適用されているため、月に支払っている機種代金は相殺されている形になっています。
結局はローンですね。つまり、借金。

よく勘違いしやすいのが、この「2年縛り」についてです。
これは「この機種を必ず2年使ってくださいね」ということではありません。

あくまで「2年縛り」というのは「誰でも割」の話です。

そのため、前回の機種変更から2年が経過していなくても機種変更は可能です。
もし、この機種を2年以上使い続けたとしても、機種代金が引かれ、誰でも割が適用されなくなるだけなので、月の料金に違いはほとんどありません。

2月の料金内訳

f:id:afrokanchan:20160403203445p:plain

はい。これが私の2月の通信費です。
私の場合、あまり電話をしないため、通話料はほぼありません。

平均すると約¥7,000〜¥8,000といったところでしょうか。冷静に考えてみるとかなり高いですよね。

もしもガラケーに機種変更をしたら

もしも、現在使っているiPhone6から以前使っていたガラケーに機種変更をしたら月の通信費はどのように変わるのでしょうか。

ざっと計算してみる

iPhone6をこのまま使い続けた場合と比較して1年間の総料金をざっと計算してみました。

このままiPhone6を持ち続けた場合

月平均¥7,200として、12ヶ月。

¥86,400/年

以前まで使っていたガラケーに機種変更した場合

計算方法はauのEプランを想定しています。

月平均:¥1,200として、12ヶ月。

¥14,400/年

プラス、現在所有しているiPhone6の機種代の残金:¥27,945

総額:¥42,345

このままiPhone6を持ち続ける場合よりも、¥44,055もお得です。約半分以上もの料金を節約できるというわけですね。
新たにガラケーを購入する場合は、これプラス機種代金がかかりますのでご注意を。

もしもポケットWiFiを使ったら

ついでにポケットWiFiを使った場合も計算してみましょう。

WiMAXのUQ Flatツープランの場合、¥3,696/月
さらに、auスマホ/auケータイを利用している場合、auスマートバリューmineが適用されるため、¥934/月割引。

f:id:afrokanchan:20160403204532p:plain
引用:http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/smartvalue/

私がこのプランを契約した場合、¥2,762/月ということになります。仮に1年使ったとすると¥33,144/年ですね。

先ほど計算した、「現在所有しているiPhone6からガラケーに機種変更した場合」の料金にプラスすると、¥75,148/年です。
ガラケーに機種変更し、ポケットWi-Fiを持ったとしても、このままiPhone6を持ち続けるより、¥11,252もお得なんです。

しかし、これには少し問題が。

解約金が高い

UQ Flatツープラス 契約解除料について

契約解除料は9,500円です。
ただし、UQホームページもしくはUQお客様センター等より、WiMAX 2+対応ルーターの購入と同時にUQ Flatツープラス、UQ Flatツープラス auスマホ割(2年/4年)、UQ Flatツープラスギガ放題にご契約いただいた場合、プランの契約期間中および更新月は以下の「契約解除料(特約適用時)」記載の金額となります。

f:id:afrokanchan:20160403203854p:plain
引用:http://www.uqwimax.jp/signup/charge/plan10/note01.html

解約金、つまり契約解除料ですが、これが高い。
新たにWiMAX 2+対応ルーターの購入と同時にUQ Flatツープラスを契約する場合、1~13ヶ月以内に解約すると¥19,000(税抜)、14~25ヶ月以内に解約すると¥14,000(税抜)の契約解除料が必要になります。

私の性格上、「ポケットWi-Fiのルーター邪魔!いらない!」となって、ポケットWiFiなのに自宅に置きっぱなしになる可能性が考えられます。これは非常にもったいない。自宅には無線LANが飛んでいるので、ポケットWiFiは必要ないのです。

auショップで聞いてきたこと

仮にiPhone6を下取りしてもらった場合、そのポイントを残っている機種代金に充てることはできるのか?

はい、失礼を承知でズバッと質問してみました。
回答はできませんということでした。断言というよりかは、少し濁された感じでしょうか。

基本的に端末の下取りは、端末の購入の際ということが前提なので、そのまま下取りの金額を機種代金に充てることはできないとのことでした。

私が使っているiPhone6はSIMロック解除できる?

こちらもできません、との回答が。
残念ながらiPhone6S以前のモデルはSIMロック解除ができないようです。

もしこのiPhone6がSIMロック解除可能であれば、ガラケーに機種変更した上でiPhoneに格安SIMを入れることが可能でした。そうはうまくいかないものですね。

www.simfree-life.jp

まとめ

やはり、飽きやすく、シンプル好きな性格の私はポケットWiFiは向かなそうです。
iPhone6を使い続けた場合(¥86,400/年)と、ガラケーに機種変更した場合(¥42,345[iPhone6の機種代金の残り含む])差額分、¥44,055。月換算で約¥3,671/月です。

つまり、月に¥3,671を払ってiPhoneでどこでもネットができる状態を保つか、それとも、月に¥3,671を節約してiPhoneを使うのは自宅だけに限定するかのどちらかということになります。

しかし、どこでもネットを繋げる状態を望むならば、ポケットWiFiを契約した方がお得なんですよね。

うーむ。これはiPhoneの使い方を今一度見直すべきかもしれません。

スポンサーリンク





この記事を書いた人

あめよふれ

あめのはっていいます。どうぞよろしく。

「”とり”あえずやっ”てみ”る。略して、とりてみ」がモットーの24歳。ノマドチャリダー。自転車で日本一周してます。アニメ聖地・心霊スポット・世界遺産巡り。趣味はアニメ鑑賞・ベース演奏・旅行・カメラなど。