自転車で行く日本一周の旅!必要な装備・アイテム・持ち物まとめ

スポンサーリンク

いよいよ明日に迫った自転車日本一周旅行。これまで購入したアイテムや装備品などを紹介していきます。

自転車関連、アウトドア、カメラ、ガジェット、日用品にカテゴライズしながらまとめてます。

【自転車日本一周装備品まとめ】自転車編


オルトリーブのハンドルバーバッグ。もちろん防水です。カメラなどすぐに取り出したい物を入れときます。


ハンドル周辺はこんな感じ。サイクルコンピュータとスマホホルダー。最後の最後まで配置に悩みました。


ジェントスのLED懐中電灯です。めちゃんこ明るいです。防滴仕様だから雨でも安心です。


ギザプロダクツのセンタースタンド。荷物が重くてちょっと不安定気味だけど平らなところであれば問題なしです。


ヘルメットはOGK KABUTOのFIGO。色は僕のイメージカラーのブルーにしました。


カギはABUSのチェーンロックとパナソニックのU字ロックです。がっちりがっちり。ナンバー式は不具合が怖いのでやめました。


確実にケツが痛くなるのでOtrueのサドルカバーを装着。これでも痛くなるようだったらパンツたくさん吐きます。


空気入れを笑うものは空気入れに泣く。パナレーサーのミニフロアポンプを常備持ち歩いてます。


備えあれば憂いなしです。トピークのモジュラーケージ2段構えです。水ゥ!


オルトリーブバックローラーシティ。ガジェットとアウトドア関連のものが詰まってます。ハチャメチャ重いっす。


亀甲縛りィ!!ああっ!タナックスのツーリングネットォ!


キャットアイのセーフティライトです。付ける場所に悩みましたがここなら轢き殺されることはないでしょう。


メンテナンスグッズとか。替えのチューブとパンク修理キットがあれば十分でしょう。きっと。


工具重い。ひたすら重い。ギリギリまでどれを捨てるか検討中です。


長時間自転車こいでると手の皮がベロリンガになってしまうのでサイクルグローブは必須。


フェリーに乗る際の輪行用の袋。寝るときなんかにバイクカバーとしても使います。

【自転車日本一周装備品まとめ】アウトドア編


主に衣類などが入ってます。後輪両側についてるバッグだけだとスペース足りなかったっぽい。


旅で唯一心を休められるプライベート空間。雨も風も虫もこれでバッチリ防げます。


ランタンとヘッドライト。これで夜も安心です。


汎用性に優れたサバイバルナイフ。食材を刻んだり、道具を加工したり、妖怪や幽霊から身を守ることができる頼れる相棒。


マグカップとガスバーナー。これでいい感じにほのぼのできそうです。


コスト面を考慮して自炊はできるだけ頑張ろうと思ってます。体力が心配ですが。


シュラフとマットです。これで快適な睡眠も確保できます。


基本は裸足で生活しようかなって思ってます。あとは途中で安い運動靴でも買います。

関連:自転車旅行用のテントを購入!ステラリッジテント1型設営レビュー

【自転車日本一周装備品まとめ】カメラ編


SONY RX100M3とハクバのレンズペン。三脚はManfrottoのPIXIです。


Luxebellのアクセサリセット。これでヘルメットとか自転車に取り付けてます。


SONYのアクションカムHDR-AS300。主に動画用に使います。防水なのがとっても嬉しい。


iPhone6。こっちもカメラといえばカメラなんですかね?アプリはCamera+を使ってます。

関連:3,000円以内で揃える!おすすめのカメラメンテナンスグッズ3選

【自転車日本一周装備品まとめ】ガジェット編


ELECOMの電源タップとAmazonの充電池です。モバイル関連の要。これが乙ったらもう生きていけない。


ANKERの4ポートUSB急速充電器です。電源を確保した途端フル稼働必至です。


Fireタブレット、MacBook Pro、iPhone6、ポケットWiFi、外付けHDD。我がモバイルAチーム。水に激しく弱いです。


ガジェット関連の充電をどこでもできる能力を持った精鋭たちです。一番左の大きいのはMacBook Proも充電できちゃいます。

関連:1Tの外付けHDDを本体とケース、別々に購入して組み立ててみた


太陽の源を最大限活用する目的で購入したソーラーパネル。結構曇りの日でも充電してくれるので頼れる兄者。


これも忘れちゃいけない。日本全国でニンテンドースイッチ対決をしようじゃないか。

関連:自転車日本一周旅行にNintendo Switchは必要なのか?

【自転車日本一周装備品まとめ】衣類編

  • 下着(ユニクロ):4着
  • ソックス(内2足は友人からの貰い物):4足
  • 半ズボン(ユニクロ):1着
  • 長ズボン(モンベル。半ズボンにもなる):1着
  • インナー上下(モンベル):2着
  • 半袖Tシャツ(ユニクロ&モンベル):4着
  • ウインドブレーカー(モンベルとユニクロ):2着
  • レインウェア上下(モンベル):1着
  • サンダル(キーン):1足

ちょっと少なすぎる感が否めません。足りないようだったらどこかで調達します。

【自転車日本一周装備品まとめ】日用品編

  • 電動シェーバー
  • 歯磨き粉と電動歯ブラシ
  • 石鹸と石鹸入れ
  • 耳栓
  • 爪切り
  • エチケットカッター
  • ノートとボールペン
  • スイムタオル
  • 小銭入れとマネークリップ
  • 洗濯ひも
  • 洗濯バサミとS字クリップ
  • コンタクト
  • 印鑑
  • ドライバッグ
  • フェイスシェーバー

洗濯グッズとスイムタオル。コインランドリーがなくても対応できるように手洗いも頑張ります。


旅中の身だしなみも大事ですよね。


名刺作りました。200枚あるのでバンバン配っていきます。


お金周りはシンプルに。マネークリップと小銭入れです。

関連:STORUS1ヶ月レビューと購入時に迷った3つのマネークリップ

まとめ

出発日がついに明日になってしまったので、取り急ぎ荷物をぜんぶまとめてみました。

ちょっと準備不足感が否めませんが、過ぎ去ってしまった時間はもう帰っては来ません。

とりあえず足りないものとか、いらないものとかは状況に応じて調整していくことにします。

じゃあそろそろ準備を終えて明日に備えましょうかね。

ちなみに今月終盤に友人の結婚式を控えているので数日で戻ってきます。祝辞のスピーチ原稿も考えねばならないので……。

旅のルートとかもロクに決めていないのですが大丈夫なのでしょうか。まぁ、走りながら考えるスタイルで乗り切るとしましょう。

スポンサーリンク