24歳の誕生日なので僕の歴史と夢と今後10年の人生計画を語るよ

スポンサーリンク

この世に生まれ落ちてから24回目の誕生日です。

3月3日の次の日ということで、これまでの人生、僕の誕生日はお雛様ひなさまに掻き消され続けてきました。

しかも3月4日は土曜日だったり、学校が休みだったりするので僕の誕生日はなおさら周りから認識されません。

そうしていつからか僕は僕の誕生日のことを自分の脳内から消し去って来たのです。

今日もリゾートバイト先で出会った女の子から、「あめくん誕生日おめでとう!」とプレゼントのウイスキーを渡されるまで自分が誕生日であることをすっかり忘れてました。

「ホントかよ?」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、これは本当の話なんです。

実際去年の誕生日もいつも通りブログ記事を投稿して普段と何ら変わらぬ日常を送ってましたし。

でも今年は違う。

あえて大々的に発表します。

「本日3月4日は僕の誕生日です」

ってなわけで僕の歴史と夢と今後10年の人生計画を語るよ。

24年間の僕の人生を語るよ

人生ってあっという間です。もう僕も24歳です。

とある宗教信者の家に生まれ、赤ちゃんの頃には階段から転がり落ち、小学校では成績優秀スポーツ万能選手となって数々の賞状を貰いました

とある宗教信者の家に生まれた僕の苦悩を包み隠さず話そうと思う

2017.03.02

小・中学生の頃に花開いた芸術の才能を自慢してみる

2016.05.30

やりたい放題の小学校時代とは裏腹に中学校ではイジメに遭い、それがキッカケで二次元との出会いを果たします

『こんな人生は嫌だ』と高校デビューを心に誓うも、入学した学校は県内でも有名な不良高校でした。

そこで出会った仲間たちとバンドを結成し、専門学校時代に全国区のとあるオーディションで見事グランプリを受賞します。

ちょうど仲の良かった友達が亡くなったあとのことだったので、この姿を見せることができなかったのは唯一の心残り。

その後バンド結成から夢だったラジオや雑誌、テレビにメディア露出経験を果たし、その勢いで全国ツアーを敢行。

専門学校卒業後も就職活動を放ったらかして月2〜4本のライブ、週1〜2回の練習、3ヶ月に一度のレコーディングを繰り返す日々を送ってました。

しかし思ったよりもバンドの知名度は上がらず、レーベルも事務所も決まりませんでした。当然ながらアニメや映画のタイアップすらも決まらず仕舞い。

『このままではアカン』と思った僕はバンドを続けながらも当ブログ『略してとりてみ』を開設しました。

連絡先と筆者プロフィールとこのブログについて

2016.12.05

ブログを開設して約半年が過ぎた頃からブログのPVと収益が急激に伸び始め、これまでの人生にはなかった選択肢が僕の脳内によぎるようになりました。

このとき僕のやりたいことがバンドではなくなっていたことにようやく気が付いたんです。

その後すぐに6年間続けたバンドを脱退し、ブログに専念し始めました。この頃、僕の元恋人がこの世を旅立ち、そのショックを紛らわすかのようにひたすら文字を打ってましたね。

バンド脱退から2ヶ月後にはブログからの収益が月10万円を超え、それからさらに2ヶ月後には月30万円を突破してました。

雑記ブログで月30万円を稼ぐまでに読んだおすすめの本と習慣を紹介

2017.01.27

雑記ブログでも月間収益10万円。稼ぐまでにやったこと&コツとか

2016.11.02

今は自転車で日本一周旅行をするために、とあるスキー場のリゾートバイトで働いてます。

それなりに波乱万丈な人生を送ってると思ってます。

これからも辛いことや大変なことがたくさんあるとは思いますが、きっと僕なら大丈夫。

『自信がない、自分が分からない』と言ってはいても、きっと心のどこかでは自分に自信があって、自分の未来に希望を感じているんだと思います。

それはこれまでの24年間で出会った人たちのおかげであり、体験してきたすべてのことのおかげであり、家族や友人たちのおかげであり、僕が食べたもの、見たもの、聞いたもの、考えてきたもの、そしてブログとブログを読んでくれているみんなのおかげであると思うんです。

不思議と将来に不安はないし、どんどん夢や希望、やりたいことが溢れてくるんです。

ちょっと前の僕には考えられない心の変化です。

世界を呪って、自分の運命を呪って、自ら命を絶とうとさえ思っていたあのときの僕とは比べものにならないほど明るくなりました。

誕生日ってのはみんなから祝われるものが一般的なんだろうけれど、僕はむしろ感謝したいです。今の僕がいるのは僕の力じゃないんです。

バンドだってブログだって、僕一人の力で見れる景色はたかが知れてます。

この世界があって、時間があって、季節があって、技術があって、出会いがあって、僕の周りに素晴らしい家族と友人たちがいたからこそ、僕はこれまで生きてこられたんです。

これまでの24年間の1日でも欠けていたら今の僕はきっといません。

だから誕生日を迎えた今日、本当に感謝を伝えるべきなのは僕なんです。

みんな、ありがとな!

じゃあ次は夢と今後10年の人生計画語ります。

トゥルーエンドを迎えるために

今後の人生で僕がトゥルーエンドを迎えるためには3つの条件が必要になってきます。

具体的には、自分が望むままの人生を送るために「精神」「時間」「目標」の3つを管理し、実践していく必要があるということ。

そのためには固定概念をなくし、自分の思考の癖を知り、プラス思考に考える姿勢を常に持つことが大切です。つまり、習慣を変えていかなきゃいけません。

明確な意思とそれに基づいた行動がないとそのままやるべきことを疎かにしてしまうので、何かを考えて行動するためには「今この瞬間」に行うことが重要になってきます。

「今この瞬間」に行動を起こすために、僕は「とりあえずやってみる、略して『とりてみ』」を人生のモットーとしてます。ブログのタイトルにもなってますね。

すぐに行動へ移すためには日々の積み重ねと習慣、チャンスに常にアンテナを張っておく姿勢、明確な目標、そして綿密な計画が必要です。

これは『「できる人」の時間の使い方 できる人シリーズ』に書いてあることであり、僕が今後の人生で実践していくべき事柄です。

要するに、「今後の人生で何らかの成功を収めたいのであれば『具体的な目標』を立てる必要があるよ!」ってこと。

目標を実現するための3つの条件

  1. 期限が設定されている
  2. 具体的である
  3. 紙に書き出す

期限を設定することで集中力を引き出し、潜在能力に働きかけをします。時間が経つのは本当に早いので、期限を設定することは本当に大事。

具体的な目標を掲げることで、それを実現したときのイメージが湧きやすくなります。

アバウトな目標だと何から手をつけていいか分からなくなってしまいますし、無駄に時間を過ごしている感覚が抜けきらずになかなか行動に移せなくなってきます。

さらに紙に目標を書き出すことで自分のモチベーションを上げ、潜在能力に情報を刷り込むことでスムーズに行動へと移すことができるというわけですね。

綿密な計画が必要不可欠

目標を実現するためには綿密な計画が必要不可欠です。

経営の神様とされている松下幸之助は250年計画表を立て、孫の代まで経験プランを実行していたそうですよ。ハンパないよね。

目標を決めたとしても、そこからどのようにその場所に向かっていくのかが重要になってきます。

ゴールにたどり着く方法は一つではないので、いろいろな手段、方法をあらゆる角度から柔軟に考えていく必要があります。

すべては自由です。

心に制限をかけないということ

「できる人」の時間の使い方 できる人シリーズ』の著者は、クラウド・M・ブリストルの『信念の魔術』を読み、自分の目標や夢を書き出しています。

実現不可能と思える内容の事柄まで批判厳禁ですべて書き出し、思いつくまま30年間分の計画を立てていきました。

その結果、書き出したことの90%以上(別荘、BMW、良い妻と家庭、etcetc……)の目標を達成したと書かれています。

ここで重要なのは「心に制限をかけないということ」です。

批判やマイナス思考を一切持ち込まず、この世にあるすべての事柄が載ったカタログを自由に選んでいる感覚で目標を設定すること。

ザ・シークレット』にも共通する考え方ですね。

僕もこれに倣って自由に夢を設定するぞ!

僕の夢と今後10年の人生計画

最近夢が増えすぎて困ってます。でも思いつくままに書いていきます。

24歳:ブログ関連の仕事で月100万円稼ぐ
24歳:本の執筆&講演を行う
24歳:自宅に音楽スタジオを作る
24歳:DTMをマスター。作詞・作曲などのアーティスト活動を始める
25歳:「あめよふれ」がアニメ出演を果たす
25歳:英会話をマスター。世界中を旅するようになる
26歳:アニメーション制作会社かレコード会社を立ち上げる
27歳:一世一代のビジネスチャンス到来
28歳:一躍有名人になり、調子に乗ってフライデーでちょっと叩かれる
29歳:でっかいビルに会社の拠点を移す
30歳:親にプール付きの家と新車をプレゼントする
31歳:素晴らしい人たちに囲まれながら別荘でパーリーピーポー
32歳:誕生日にロールスロイスレイスを購入
33歳:運命的な出会いを果たした女性と交際し始める
34歳で結婚し、幸せな家庭を築く

ツッコミたくなるような内容ばかりだけれど、これが僕の夢だから仕方がない。割と真面目に考えました。

僕は将来そんなにお金いらないです。ただでさえシンプルライフ思考で、断捨離魔なのできっとお金を持ってても生活自体は質素です。

でも家具にはこだわりたいし、住む場所にもちょっとこだわりたい。ドラムセットバンバン鳴らしたいんで、防音の音楽スタジオは欲しいです。

ロールスロイスレイス買って、親にプール付きの家と新車をプレゼントできれば万々歳ですかね。プール付きの家は子供からの親との約束なので。

あとは大好きな音楽とアニメの会社を立ち上げてみたいです。

最初は少人数で楽しみながら制作を繰り返し、気がついたらちょっとお金になってて会社立ち上げちゃいましたみたいな。

まだ夢なので具体的な手段とか方法はほとんど考えてませんけどね。これからゆるゆる考えます。

まとめ

これまで夢なんて持ったことがなかったけれど、いざ考えてみたら小学生並みの夢しか出てこなくてびっくりしました。

でもこれぐらいぶっ飛んでた方が夢っぽいじゃないですか。それに僕は1mmもこの夢に対して「そりゃ無理だろ」なんて思ってません。

むしろこれからもっと無茶苦茶な夢が飛び出してくるとも思ってます。

それも楽しみにしながら今できることを精一杯やっていくことにします。千里の道も一歩から。

直近の目標だとブログで月100万円稼ぐのと、音楽スタジオの設置、DTMの技術向上あたりでしょうかね。

ロールスロイスレイス目指して突っ走るよー!

あ、僕誕生日おめでとう。

スポンサーリンク